私でも借りれる QA

カードローンのメリット

今日中にお金を借りる場合、ほとんどの人が利用するのがカードローンです。
カードローンは「ローンカード」と呼ばれるカードを使って、銀行やコンビニのATMからお金を引き出すことをいいます。
キャッシングという呼び方もありますが、基本的には同じものだと考えてOKです。

カードローンのメリットは以下の3つ。

  1. 即日でお金を借りることもできる
  2. 申込がPC・スマホからいつでもできる
  3. 一度カードを作ってしまえば、いつでも借りられる

即日でお金を借りることもできる

カードローンは「-融資も可能」としているところも多く、「今日中に借りたい」「遅くても3日以内に必要」など今すぐにでもお金を借りたいときに便利です。

特に融資までのスピードが早いのが「消費者金融カードローン」
お金を借りる場合、消費者金融、銀行、信販会社の3つがありますが、消費者金融、銀行、信販会社の順番に融資までのスピードが早い傾向にあります。

銀行は審査が遅いイメージがありますが、最近では消費者金融がカードローンの審査業務を担っているところもあり、即日融資が可能な銀行カードローンも存在します。
少しでも低い金利で借りたい場合は、銀行カードローンがおすすめです。

信販会社はクレジットカードの取扱を行っていますが、審査や融資までのスピードは比較的遅めで、申込から融資までに数日から1週間かかることも珍しくありません。

申込がPC・スマホからいつでもできる

カードローンの場合は、他のローンとは違って、わざわざ店頭に行く必要はありません。
自宅のPCやスマホからいつでも申込がすることが可能で、急いで借りたいときにはメリットになるかと思います。

申込に必要な書類もある程度の金額以下なら運転免許証(または国民健康保険証など)だけで、審査・融資してもらうことができるので、面倒な書類準備をする必要もありません。
各カードローンが決めている限度額以上を借りる場合は、収入証明書が必要となります。

また、収入証明書が必要ない金額(20万円や30万円など)を借りる場合も、あえて収入証明書を提出することで、審査に通過しやすくなったりすることもあるようです。
「なんとしてでも審査に通りたい!」という場合は、準備しておくといいかもしれませんね。

一度カードを作ってしまえば、いつでも借りられる

ローンカードを一度発行しておけば、再度お金をが必要になったときも、最寄の銀行ATMやコンビニATMから限度額以内までならお金を借りることができます。
コンビニは日本全国どこにでもありますから、旅行や出張中に急遽お金が必要になった時も、すぐにお金を用意することができるので便利です。

また、返済もATMからできるから、返済日までに自分の好きなタイミングお金を返済することが可能です。
もちろん、自動口座引落としに対応しているカードローンも多いので「自分で返しに行くのが面倒だな」「返済の日を忘れそうだ」という場合は、こちらがおすすめです。

関連記事

  1. 最小限の手間でOK!1時間以内にお金を借りる方法

    最小限の手間でOK!1時間以内にお金を借りる方法

  2. カードローン編sない方法

    カードローン返済方法

  3. カードローンを借りれる人

    カードローン借りれる人

  4. カードローンの限度額

  5. 返済方法

    口座振替での返済

  6. 自己破産しないために知っておくべきこと

    カードローンで自己破産しないために知っておくべきこと

PAGE TOP

私でも借りれる QA

カードローンで自己破産しないために知っておくべきこと

自己破産しないために知っておくべきこと

銀行カードローン

三井住友銀行カードローンで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

SMBC

銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で借りる!特徴や借り方、審査について分…

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

審査早い個人向けカードローン

レイクALSAで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

レイクALSAで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

主婦・専業主婦が借りる

条件は1つ!主婦が即日融資してもらえるカードローン

カードローン編sない方法