レイクALSAの特徴、審査、申込の流れを解説

レイクALSA レイクALSA

レイクALSAは新生銀行グループが提供する消費者金融カードローンです。最大の特徴は『自分の都合に合わせて選べる無利息特典が用意されていること』。

契約額1~200万円までの方は『Webで申込むと60日間無利息特典』『お借入れ額5万円まで180日間無利息特典』の中から選ぶことができます(※1)。30日間の無利息は他社でもありますが、60日間や180日間など比較的長期な無利息は大手カードローンの中ではレイクALSAぐらいしかありません。

「今は3万円が急いで必要」というような少額の借入であれば、約半年間は利息を発生させずに済むわけですから、その間にじっくりと余裕を持って返済することができます。

※1:初めてなら
※1:特典期間経過後は通常金利適用。
※1:30日間特典、60日間特典、180日間特典は併用不可。
※1:60日間特典と180日間特典は契約額1万円~200万円まで
※1:Web以外の自動契約機や電話で申し込んだ場合は30日間特典を選択できます。
※1:契約額が200万円を超えた場合は30日間特典のみ利用が可能。

レイクALSAの特徴

レイクALSAのバナー 借入限度額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短即日

選べる2つの無利息サービス

レイクALSAを初めて利用する人を対象に、契約額1~200万円までの方は60日間か180日間のうちの好きな無利息サービスを選択できます

60日間の無利息サービスは借りたお金の全額を無利息にできるわけですから、30万円や40万円など、まとまったお金を借りる時と相性がいいです。

一方、180日間の無利息サービスは『5万円』と制限されているため、5万円以下の少額借入の時に相性がいいです。約半年間は利息は発生しませんから、例えば5万円借りて月1万円ずつ返済しても、トータル返済金額は5万円のまま。

無利息サービスなしで借りれば数百円は利息で取られてしまうので、少しでも節約したい時にありがたいサービスだと言えます。

Webなら最短60分で融資も可能

パソコンやスマホを使ってWeb上で申し込みをすれば最短60分で融資も可能となっていますので、今日中にお金を借りたい人との相性もいいです。

また、21時(日曜日は18時)までに契約を完了すれば、当日中に振り込んでもらえるのも大きな魅力。

即日融資も可能なカードローンは他にもありますが、一般的には平日14時までに申し込みから契約までを完了させる必要があり、平日14時以降や土日祝日にお金を借りたい人にとっては不便です。最寄りの自動契約機でローンカードを発行すれば即日融資も可能ですが、スマホ一つでスムーズに借りられるレイクALSAに比べると、利便性は低いと言えます。

対象ATMの利用手数料が無料

カードローンを利用して気になり始めるのが『ATMの利用手数料』です。一般的に手数料が無料となっているATM以外を利用すると、1万円以下の利用は100円(税別)、1万円越えの利用は200円(税別)の手数料が発生します。

手数料は借入れ時だけでなく返済時にも掛かってしまうため、無料に越したことはありません。

レイクALSAでは、利用できる全てのATMで利用手数料が一切無料となっているのが特徴です。

  • セブン銀行
  • イーネットATM(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマートで利用可能)
  • ローソン銀行
  • イオン銀行

コンビニに設置されている提携ATMの手数料も無料になるのはありがたいですよね。無利息サービス同様、細かいお金を失わずに済むのはレイクALSAの魅力です。

レイクALSAの審査について

年収などによる条件は特になし!大学生やフリーターでも申し込みは可能

レイクALSAを利用するには、申込みを行う本人に安定した定期的な収入があることが求められます。

また、申込み時に満20~70歳であることも審査を受けられる条件となっているので、大学生でも未成年の場合には申込むことができません

収入面に関しては、毎月きちんと収入がある状態であれば、アルバイトやフリーターでも問題ありませんが、大学生で夏休みや年末年始などの長期的な休みにしかアルバイトをしていないというケースは審査の対象外となってしまいます。

もし年収に自信がないのであれば、申し込み時の借入限度額(借りたい金額の上限)を最高でも30万円にしておくことをおすすめします。レイクALSAは『総量規制』と呼ばれる法律により、年収の3分の1までしか借りられませんから、高額な借入は審査不合格の原因となります。

アルバイトの収入が年90万円(月75,000円)以上なら借入希望額30万円、年60万円(月50,000円)以上なら借入希望額20万円、といった感じで、自分の年収にあわせた額を借りましょう。

50万円以下の借り入れなら必要書類は運転免許証だけでOK

50万円までの借入れ時には、原則的に本人確認書類だけが必要になります。

【本人確認書類として認められるもの】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバー)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

この中からいずれか一点(必ず有効期限内のもの)を準備しておきましょう。提出方法は『スマホで撮影してメールで送信するだけ』です。

50万円以上の借り入れは収入証明書も必要

50万円を超える金額を希望して申込みを行う場合、上記の本人確認書類の他に収入証明書も必要です。

  • 源泉徴収票(公的年金の源泉徴収票は除く)
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近の2ヶ月間)

最新年度の源泉徴収票、同じく最新の所得(課税)証明書、もしくは職場で毎月発行される給与明細書のうち、直近の3ヶ月のうちの連続した2ヶ月分が必要になります。

一番利用が多い給与明細票を例にご紹介すると、最後にもらったのが10月分であれば、8月分と9月分、または9月分と10月分となります。

レイクALSAで即日融資でのお金の借り方(手順)

レイクALSAで即日融資してもらう方法は『21時(日曜日は18時)までに契約完了する』と『21時以降(日曜日は18時以降)に契約が完了する』場合の2パターンに分かれます。

21時(日曜日は18時)までに契約完了する場合

  • ネットから申し込む
  • 担当者から連絡が来る(一次審査)
  • 在籍確認&必要書類の提出
  • 契約完了&口座に振り込み

ネットから申し込む

まず、パソコンやスマホを使って公式サイトの申込ページから申し込みを行います。

⇒申込ページはこちら

申し込みの際に入力する項目は『借入希望額』や『名前』『年収』『住宅ローンの有無』など基本的なことばかりですので、特に難しいことはありません。20分もあれば全て入力し終わります。

担当者から連絡が来る

申し込みが終わると一次審査の結果連絡が来ます。合格していれば担当オペレーターから電話が、不合格の場合はメールで結果を知らされます。

担当オペレーターからの電話では『申込内容に間違いはありませんか?』『どのようなことに使われる予定ですか?』といったことが聞かれます。こちらに関しても、特に難しいことが聞かれるわけではありませんので、適切に答えていきましょう。

在籍確認&必要書類の提出

質疑応答が完了すると、一度担当オペレーターからの電話は終了となります。

担当者は職場への在籍確認を始めますので、その間に必要書類の提出を行います。提出方法は『スマホを写メを撮り、メールで送信する』か『専用アプリで撮影する』かの2パターンがあります。

以前は写メを利用した提出が多かったですが、最近ではアプリを使った方法が主流になりつつあります。公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードし、必要書類を撮影するだけで提出が完了するため、スムーズに申し込みを進めることができます。

契約完了&口座に振り込み

在籍確認と必要書類の提出が完了すると、担当オペレーターから電話がかかってきます。この時、審査結果も同時に知らされます。

審査に合格していれば『今後の契約書などの書類の郵送について』や『今すぐ口座に振り込みを行うかについて』を説明されます。今日中にお金を借りたい場合は、このタイミングで振り込みを希望しましょう。

ここまでの流れは最短60分で完了します。

21時以降(日曜日は18時以降)に契約が完了する場合

  • ネットから申し込む
  • 担当者から連絡が来る(一次審査)
  • 在籍確認&必要書類の提出
  • 二次審査の結果連絡
  • 自動契約機へ移動する
  • ローンカードを発行してATMからお金を引き出す

21時以降(日曜日は18時以降)に契約が完了する場合は、契約完了後に口座に振り込んでもらうことができません。なので、在籍確認と必要書類の提出後、最寄りの自動契約機へ行きます

自動契約機ではタッチパネルの指示に従いカードローンの契約を完了させます。上記の流れではすでに審査まで完了しているため、30分もあれば全ての手続きを終わらせることが可能です。

契約が完了すると、その場でローンカード(お金を引き出すためのカード)が発行されます。

あとは自動契約機に併設されているATMや提携コンビニATMからお金を引き出すだけ。これで今日中にお金を借りることができます。

また、自動契約機の営業時間は遅くても24時(日曜・祝日は22時、第三日曜日は19時。店舗によって異なる)しか営業していませんので、できるだけ早めに申し込みを始めておきましょう。

レイクALSAのスペック

契約年齢 満20歳~満70歳
申込条件 満20歳~70歳で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
使用用途 原則自由(事業資金除く)
必要書類 運転免許証等、収入証明
担保 不要
保証人 不要
保証料 不要
借入限度額 1万円~500万円
実質年率 4.5%~18.0%
融資方法 口座振込、ATM(提携金融機関)、ネットキャッシング、コンビニATM(※1)
返済方法 口座自動引落、口座振込、ATM(提携金融機関)、コンビニATM(※1)
返済日 毎月一定日
社名 新生フィナンシャル株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
電話番号 03-3525-9000
URL http://shinseifinancial.co.jp/index.asp
設立 1994年
資本金 100,000千円
主要株主 株式会社新生銀行
事業内容 パーソナルローン、信用保証、その他
登録番号 関東財務局長(9) 第01024号
加盟団体 日本貸金業協会会員第000003号
個人信用情報機関
お問い合わせ先 0120-09-09-09
※1:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート

貸付条件

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

※:お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0% ※:貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率) 20.0%
ご利用返済方式 残高スライドリボルビング方式 元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※:融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等 ※:収入証明書(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要
※:貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
※:レイクALSAが契約する賃金業務にかかる指定紛争解決機関
日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
※:ご契約には所定の審査があります。
タイトルとURLをコピーしました