口座振替での返済

カードローンの返済方法で便利な「口座振替」についてご紹介します。カードローン、キャッシング利用を考えている方の中には、既に三菱UFJ銀行の口座、三井住友銀行の口座をお持ちの方もいると思います。そんな方は返済方法を銀行口座からの口座振替がおすすめ。

例えば、SMBCモビットでの借入を例に「口座振替」での返済についてご紹介しましょう。返済を行う際にはSMBCモビットでは「提携ATMや銀行振り込み」なども利用することが出来ます。しかし、これらの方法は便利ではありますが手数料がかかってしまうこともあります。「手数料なんて、たいしたことないだろう」と思う方も多いと思いますが、たかが何百円でも毎月かかる費用と考えるとかなりの手数用がかかることになります。

特にSMBCモビットでの利用を長期的に考えている方の場合には手数料の費用が大きくなりますから、口座振替の利用がおすすめ。まだ三菱UFJ銀行や三井住友銀行の口座をお持ちでない方は、申込みを行う前に口座の準備をしておいた方が良いかもしれませんね。

口座振替を利用すれば自動的に引落しが行われ、簡単に返済を行うことが出来ますし、手数料なども一切かかることはありません。わざわざ支払いに行く手間もかかりませんからとても便利ですよ。このように、SMBCモビットの借入に限らず出来るだけ返済方法は口座振替の利用を選ぶことがおすすめ。口座をお持ちでない方は口座を開設した後に、借入申込みを行うとスムーズに手続きが出来ますよ。

また、アコムのように楽天銀行口座を借入・返済の指定口座にしておけば0:10~23:50までの申込なら「申込から最短1分で融資」と利便性がかなり高いカードローンもありますので、自分の持っている口座を基準にカードローンを選ぶのもおすすめです。

各カードローンの口座振替と対象口座と返済日【まとめ】

カードローン 銀行口座 返済日
みずほ銀行カードローン みずほ銀行の返済用普通預金口座 毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)
プロミス 三井住友銀行・ジャパンネット銀行 5日、15日、25日、末日のいずれか
その他の金融機関
(一部お取扱いできない金融機関がございます)
毎月5日
アコム どこでも可能(※1) 毎月6日(※2)
SMBCモビット 三井住友銀行、三菱UFJ銀行の預金口座 5日、15日、25日、末日のいずれか
指定の銀行/信用金庫 毎月14日または27日
静岡銀行カードローン どこでも可能 毎月10日

※1:一部取り扱いできない金融機関がございます。
※2:6日がアコムの休業日(土・日・祝日、年末年始)に当たる場合は、翌営業日が引き落とし日となります。
※3:ご利用可能エリア 千葉・東京・茨城・埼玉・神奈川(横浜市・川崎市のみ)


同ジャンル関連ページ