資金調達

社長、銀行融資を断られて、つなぎ資金が足りない・・・。すぐに1,000万円の事業資金が必要ではありませんか?資金繰りができないと会社経営が危うくなる事例はたくさんあります。特に中小企業では売上は上がっているのに、利益が出ているのに、今月は資金繰りがショートしそうだと日々悩んでいる経営者も多いようです。早急に信金調達をする方法はないのか?ご安心ください!

ファクタリングという新しい資金調達方法があります。ファクタリングとは簡単に言うと、ある意味、「今日中いや、最短1日で現金の確保が可能な資金調達方法」のことです。メイン銀行から融資を断られた経営者に残された唯一の解決法だと思います。

わかりやすく言うと、御社の売掛金を、ファクタリング会社が買い取ることにより早期に資金化するサービスです。その結果、売掛先様の支払い期日前に資金を得ることができます。銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

ファクタリングという言葉を知っている経営者は少ないので、怪しい闇金か?と勘繰りたくなる気持ちもわかりますが、これは正真正銘の安全な資金調達方法です。さらに、売掛金を活用した資金調達は、中小企業における資金調達の課題として国も認めています。ファクタリングについて、当サイトでは説明するにはページが限られていますので、ファクタリング会社を使い、実際に資金調達に成功した経営者の喜びの声を下記より見てください。。

▼ファクタリングの仕組みや相談はこちら▼

【参考文献】
中小企業における資金調達の課題を見る


同ジャンル関連ページ