千葉銀行カードローンは必ず即日融資してもらえるわけではない!条件と融資までの流れ

千葉銀行カードローンは必ず即日融資してもらえるわけではない!条件と融資までの流れ 千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンは必ず即日融資してもらえるわけではない!条件と融資までの流れ千葉銀行カードローンは地方銀行の中でも2番目の総資産を持っている大手地銀で、カードローンの内容も「-融資も可能」「500万円まで原則所得証明書不要」「年4.3%~14.8%の低金利」「千葉銀行普通預金口座を持っていれば身分証明書の提出も必要なし」と他のカードローンと比較してもメリットの多い内容となっていますので、お得にお金を借りることができます。利用できるエリアが千葉・東京・埼玉・茨木・神奈川の5つに絞られてはいますが、対象地域に住んでいるのであれば選んでおいて間違いのないカードローンでしょう。

しかし、即日融資に関しては条件があるのでその点は注意が必要です。

【千葉銀行カードローンの即日融資条件】

  1. 千葉銀行カードローンの普通預金口座を持っている
  2. 平日14時までに申込から審査まで終わらせる

「-融資も可能」となっていますが、上記の2つの条件を満たして初めて即日融資となります。

千葉銀行カードローンで即日融資してもらう条件

1.千葉銀行カードローンの普通預金口座を持っている

千葉銀行カードローンを利用する場合、借入・返済の口座を千葉銀行の普通預金口座にしなければいけません。そのため、口座を持っていない場合は『申込⇒審査⇒口座開設⇒借入』という流れでお金を借りることになります。

口座開設があるからといって特別審査が厳しくなってしまうことはありませんが、口座開設には通常2~3営業日かかりますので、急いでお金を借りたいときには少し不便に感じてしまうかもしれません。

口座開設に必要なものは「印鑑」「身分証明書」の2つ。印鑑はスタンプ印以外で、イラストや絵柄がないものであれば何でもOK。身分証明書に関してはカードローンの申込にも必要なので、特に慌てて用意する必要はありません。口座開設はカードローンの申込の途中で入ってくるので、口座を持っていない場合でもそのままカードローンに申込んで大丈夫です。

2.平日14時までに申込から審査まで終わらせる

千葉銀行の普通預金口座を持っていても平日14時までに申込から審査まで終わらせるておかなければ即日融資はしてもらえません。というのも、銀行が平日15時までしか営業していませんから、平日14時ぐらいに審査まで終わらせなければ口座にお金を振り込んでもらえないわけです。

申込から審査完了までにかかる時間は最短でも1時間、通常だと2~3時間はかかりますので、即日融資を希望する場合は平日の午前中までに申し込んでおくのがいいでしょう。また、審査の際に担当者から確認の電話がかかってきますが、そのときに「できるだけ今日中に借りたい」ということを伝えれば、審査を急いでもらうこともできますよ。

⇒今すぐ千葉銀行申込ページへ移動する

平日14時以降や休日の場合は審査自体はしてもらえますが、融資自体は翌営業日もしくは週明け(月曜日)からとなりますので、もし「どうしても今日中に借りたい」というのであれば、プロミスがおすすめ。プロミスは審査まで終わらせた後に最寄の自動契約機(ローンカードを発行したり、お金を引き出せるATMのようなもの)へ行けば、平日14時以降や休日でもお金を借りることができます。

自動契約機は全国にありネットから簡単に調べることができるので、見つけるのに苦労することはありません。自動契約機は店舗によって営業時間が異なりますが、たいていは20時ぐらいまで営業しています。『ネットから申込⇒審査⇒自動契約機へ移動⇒ローンカード発行⇒ローンカードを使ってATMからお金を引き出す』という手順で、即日でお金を借りることが可能です。

千葉銀行カードローンの詳細 スマホやPCから、即日審査、即日融資も可能!

  • 500万円以下の借入なら必要書類は身分証明書だけでOK
  • 千葉銀行口座を持っていれば、身分証明書の提出も必要なし
  • 主婦でも30万円まで即日キャッシングが可能!
  • Web契約なら面倒な来店は不要!口座開設もスピーディー
  • 配偶者には確認の電話がいかないので主婦にも安心
融資限度額 金利 審査時間 即日融資
10万円~500万円 4.3%~14.8%
ネット申込み 申込資格 月々の返済額 在籍確認
20~65歳 10,000円~ あり

※:ご利用可能エリア 千葉・東京・茨城・埼玉・神奈川(横浜市・川崎市のみ)

タイトルとURLをコピーしました