ビジネクストのメリット・デメリット:中小企業や個人事業主の事業資金借り入れにおすすめ

ビジネクスト ビジネクスト

ビジネクストは事業者向けに融資を行っているローン会社です。法人はもちろん、個人事業主も借り入れが可能となっています。

銀行の融資とは違って来店は必要なく、ネット上だけで審査から融資までを完了させられるため、急いで資金が必要な場合と相性がいいです。

一方で銀行の融資に比べて金利が高いデメリットもありますが、そのあたりは融資までの早さと天秤にかけて判断するといいでしょう。借入額にもよりますが最大でも年18.0%の金利ですので、ビジネクストの方がメリットを大きく感じるケースも多いはずです。

ビジネクストの特徴(メリット)

ビジネクスト 借入限度額 1万円~1000万円
金利(実質年率) 3.1%~18.0%
審査時間
融資スピード 最短3営業日以内

事業資金の範囲なら使用用途が自由

ビジネクストからの融資は事業資金の範囲であれば、使用用途は自由となっています。事業拡大や決算時でまとまった事業資金が必要な時や、一時的なつなぎ資金が必要な時に利用するといいでしょう。

融資までの時間が「最短3営業日」と短い

銀行から融資を受ける場合は店舗に行く必要がありますが、ビジネクストはネットから申し込みや審査まで全て終わらせることができます(必要書類の提出もメールやFAXに対応)。

融資までの時間は「申込から最短3営業日以内」。このスピード感も銀行のビジネスローンにはないビジネクストならではのメリットだと言えます。

保証人や担保は原則不要

保証人や担保は原則不要です。法人の場合のみ代表者様に原則、連帯保証が必要になります。

特に個人事業主レベルで事業をやっていると「お金を借りるのって保証人とか担保が必要だよな…」とハードルを高く感じる方も多いかと思いますので、個人が利用するカードローンに近い感覚で融資を受けられるは非常にありがたいです。

ビジネクストのデメリット

金利が銀行と比較すると高い

事業資金の借入先には銀行や公的機関などがあります。低金利で融資してもらうことができ、最高でも年14.5%や15.0%に設定されているのが一般的

一方、ビジネクストの金利は最高年18.0%

融資までの手間の少なさや担保・保証人不要なども総合的にあわせて見ればビジネクストの方がメリットが大きい方も多いかと思いますが、少なくとも「とにかく低金利でお金を借りたい!」という方にはおすすめできないビジネスローンだと言えます。

ビジネクストの借入までの手順

ビジネクストの借入までの手順

申し込みに必要な書類は以下の通り。

法人
  • 代表者ご本人様を確認する書類
  • 決算書

※その他必要に応じた書類

個人

※その他必要に応じた書類

また、場合によっては『2年分の確定申告書』のような提出を求められることもありますので、急いでお金を借りたい場合は早めに申し込んでおきましょう。提出に必要な書類が意外と多い可能性もありますからね。

まとめ

ビジネクストのメリット・デメリットを考えると、少ない資金(100万円や200万円)を急いで借りたい個人事業主や中小企業と相性のいいビジネスローンだと言えます。金利は銀行などと比べると少し高いものの、申し込みの簡単さや融資スピードの早さは救われる方が多いはず。

融資までの流れも分かりやすいため、ビジネスローン初心者でも安心して利用できるでしょう。

ビジネクストのスペック

契約年齢 満20歳~満69歳
申込条件 法人または個人事業主
使用用途 事業性資金
必要書類 法人:代表者確認書類、決算書 個人:本人確認書類、確定申告書 ※その他必要に応じた書類
担保 不要
保証人 不要 ※法人は代表者様に原則、連帯保証が必要
保証料 不要
借入限度額 1万円~1000万円
実質年率 3.1%~18.0%
融資方法 口座振込、提携金融機関ATM(※1)、コンビニATM(※2)
返済方法 口座振込、提携金融機関ATM(※1)、コンビニATM(※2)
返済日 毎月一定日
社名 ビジネクスト株式会社
本社所在地 東京都港区芝2-31-19
電話番号 03-4503-6300(代表)
URL https://www.businext.co.jp/
設立 2001年
資本金
主要株主
事業内容 事業者金融業
登録番号 関東財務局長(7)第01262号
加盟団体 日本貸金業協会会員 第001208号
個人信用情報機関
お問い合わせ先 融資のご相談・お問い合わせ先:00777-073 IP電話・ひかり電話:03-6436-4471
※1:全国のセブン銀行、東京スター銀行、アイフルのATMで利用可能 ※2:セブンイレブンで利用可能

タイトルとURLをコピーしました