大学生でも借りれますか?

大学生が今日中にお金を借りるときに知っておくことを徹底的にご紹介します。大学生でも教科書代や資格の費用、生活費、家賃、遊ぶお金、趣味に使うお金、急な治療費などで「今すぐお金を借りたい!」ということもあるかと思います。カードローンは-融資も可能ですし、20歳以上の大学生でアルバイトをしていれば申し込みが可能です。しかし、お金を借りる時に「親にバレたくない」「学校にバレたくない」ということも多いかと思います。また、「本当に安全に借りられるの?」「借金地獄になってしまわない?」と不安なこと多いかと思います。

そこで今回は、そういった疑問への回答と安心して申し込めるおすすめのカードローンをご紹介したいと思います。

親の同意や保証は必要ない

一般的なカードローンの申し込み条件は「20歳以上から69歳以下の安定した収入のある方」となっています。
カードローンによって67歳までだったり65歳までだったりすることもありますが、基本的に20歳以上、つまり成人していて自分に収入があれば(審査に通過するかは別として)申込むことが可能となっています。

成人していれば自分の意志のみでお金を借りることができるので、親の同意や同意書は必要ないですし、保証人になってもらう必要もありません
借りたい額によっては収入証明書を準備する必要もないので、運転免許証などの身分証明書のみが申込に必要な書類となります。

安定した収入はアルバイトの収入だけでも可能です。
ただ、稼いでいる金額よりも勤続年数の長さが大切になってくるので、最低でも半年以上は現在のアルバイトを続けていなければ審査に通過するのは難しいと考えておいてください。
もちろんアルバイトだけではなく、派遣の仕事などでも勤続年数が長ければOKです。
ただし、日雇いだと同じ仕事を続けているとみなされないため、審査に通過するのは難しくなります。

親に連絡が行くことはないので、バレることはない

カードローンでは業者側が親に連絡を入れることは絶対にありません。
守秘義務があり、個人の情報を他人にバラすことは法律で禁じられているため、たとえ家族であってもお金を借りていることをバラすわけにはいかないわけです。

なので、親はもちろん兄弟、友人、恋人、学校、将来の就職先(金融関係を除く)にお金を借りた履歴がバレることは絶対にありません。
もちろん自分以外が自分の信用情報を調べることは不可能(クレジットカード会社などの金融機関は除く)ですので、就職のときにお金を借りたことが不利になることも、結婚のときに恋人にお金を借りていたことがバレることはありません。

また、将来クレジットカードや住宅ローン・自動車ローンを組むこともあるかと思いますが、これらも返済の遅れなく完済してしまえば審査で不利になってしまうこともありません。
お金を借りた信用情報は完済から5年すれば信用情報から消えるので、お金を借りていない人と同じステータスでクレジットカードやローンの審査を受けることができます。
また、もし5年たっていなくても完済していればマイナスに評価されることもありません。

おすすめのカードローン

プロミス
カードレス+時間のない スマホやPCから、Web契約で当日利用も可能!

  • 平日14時までに申込・審査・契約を終わらせれば最短1時間で融資も可能(※1)
  • 30日間無利息サービス(※2)で無駄な出費を減らせる!
  • 借入希望額が50万円以下なら運転免許証だけで申込可能!
  • 女性の方には女性スタッフが対応するプロミスレディースもあり!
  • Web契約なら面倒な来店は不要!返済プランも色々あるから助かります。
  • お近くの銀行やコンビニなどでも借入・返済もできるからラク
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
年4.5%~年17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間(※1)
保証人 在籍確認 申込資格 月々の返済
不要 あり 20~69歳(※3) 2,000円~

※1:申込の時間帯、審査の状況によっては翌営業日以降の審査・融資になることもあります。
※2:メールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要。
※3:安定した収入のある方。派遣・パート・アルバイトも可能


同ジャンル関連ページ