今日中にピッタリなキャッシングが見つかります

今日中にお金を借りたい時に、カードローンの会社選びに迷うことってありますよね。ただお金を借りたいとは言っても「消費者金融は嫌だ」「金利が低い方がいい」「フリーターでも申込めるところは?」など、様々な要望があるかと思います。そこで当サイトでは「今から最短1時間でお金を借りられる方法」と「今すぐ借りられるおすすめカードローン」を紹介していきたいと思います。あなたに一番最適なキャッシングサービスを迷わず見つけることができ、今すぐにWEBでお申込みすることも可能です。即日でお金が必要な人は是非当サイトを活用して下さい。


今から最短1時間で現金を手に入れる手順

今すぐ借りたい人はこちら↓目的別に選ぶカードローン

カードローン選びのポイント – 審査・融資スピードが早いサービスを選ぼう

カードローンにはいくつも種類があり、それぞれに特徴があります。例えば、低金利だったり、申込から融資までのスピードが早かったり、借換のときに金利を優遇してくれたりなど。

当然、今日中にお金を借りたい場合は申し込みから融資までのスピードが早いカードローンを選ぶ必要があります。特に銀行カードローンが遅い傾向にあるのですが、審査自体に2~3日かかったり、審査に合格しても口座を開設するまで借りられない、なんてこともあります。

ですので、今日中にお金を借りたい場合は融資までのスピードが早いカードローンが必須ポイントとなります。

今日中に借りる時におすすめのカードローン4社

プロミス

プロミス おすすめ度:★★★★★ 5
最短1時間で融資も可能!スピードキャッシングの定番
最短1時間
  • 最短で今日中に借りられる
  • 最大30日間の無利息サービスもあり(※1)
  • 安定した収入があればパート・アルバイトもOK
  • コンビニATMで借入・返済可能
  • 月々の返済額が2,000円~だから返済プランも立てやすい
実質年率 年4.5%~年17.8%
限度額 最高500万円
融資スピード 最短1時間(※2)
必要書類 身分証明書(運転免許等)
収入証明証(契約額に応じて必要とされる場合)

借入までのスピードが早いことで有名なのがプロミス。審査時間最短30分、即日の振り込みも可能で、最短1時間で融資も可能ですので、急いでいるときにもピッタリです。

また、金利も消費者金融カードローンの中では最高金利が一番低く、最大30日間の無利息サービス(※1)もあるので、スペック的にも申し分ありません。特に理由がなければプロミスを選んでおけば間違いありません。

※1:メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※2:審査の状況によっては、ご希望にそえない場合もあります。

アコム

アコム おすすめ度:★★★★★ 5
楽天口座を持っていれば、最短1分で融資!
  • 楽天口座なら24時間最短1分で借りられる
  • 最短で今日中に借りられる
  • 最大30日間の無利息サービスもあり
  • 安定した収入があればパート・アルバイトもOK
  • コンビニATMで借入・返済可能
実質年率 年3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
融資スピード 最短1時間
必要書類 身分証明書(運転免許等)
収入証明証(契約額に応じて必要とされる場合)

審査時間や融資までのスピード、30日間無金利サービスなど基本的なスペックはプロミスと全く変わりませんが、アコムなら楽天銀行口座へいつでも1分で振り込んでもらうことができます。

なので、楽天銀行の普通預金口座を持っているのであれば、アコムへの申し込みがおすすめです。審査の難しさなどはプロミスと変わらないので、口座の有無で判断しましょう。

アイフル

アイフル おすすめ度:★★★★★ 5
30日間無利息サービスあり
アイフル
  • CMでお馴染みのカードローン
  • 最短で今日中に借りられる
  • 初めての方に限り、30日間無利息
  • 安定した収入があればパート・アルバイトもOK
  • コンビニATMで借入・返済可能
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
融資スピード 最短即日
在籍確認 電話

SMBCモビット

SMBCモビット おすすめ度:★★★★☆ 4
WEB完結だから誰にもバレないで急いで借りられる!
モビットの詳細
  • Web完結なら電話連絡なし!職場・家族バレNGのときも安心
  • 三井住友銀行グループのSMBCモビットだから安心
  • 借入限度額が大きいので、おまとめも可能
  • 借入れ可能かどうかを10秒簡易審査(事前審査です)
  • 公式アプリで借入から返済まで気軽に管理できる
実質年率 年3.0%~年18.0%
限度額 最高800万円
融資スピード 最短即日(※1)
必要書類 身分証明書(運転免許等)
収入証明証(契約額に応じて必要とされる場合)

「絶対に家族にバレたくない」という場合はSMBCモビットがおすすめ。『web完結申込』という独自のサービスがあり、電話連絡なし・郵送物なしで借りることが可能ですので、職場や家族にバレずに借りることができます。

専用の公式アプリも用意されているため、申込の際の必要書類の提出も簡単。審査時間も最短30分と非常に早く、急いで借りたいときにも助かります。

残念ながら無金利サービスは用意されていませんので、「少ない利息で借りたい」というよりかは「こっそりお金を借りたい」という場合におすすめです。

※1:審査の状況によっては翌営業日以降の審査・融資となる場合もあります。

初めて借りる人に、今注目のおすすめカードローンを比較!

カードローンにはたくさんの種類があり、金利や融資限度額などそれぞれ特徴が違います。カードローン初心者の人が全てのスペックを暗記するには時間がかかり過ぎますので、以下では人気のカードローンの比較表を作ってみました。

融資元 限度額 金利 審査時間 詳細
プロミス
プロミス
最高500万円 年4.5%~年17.8% 最短30分 申込≫
スマホでも申込める即日キャッシングの定番!限度額50万円までなら免許証だけでOK
アイフル
アイフル
最高800万円 年3.0%~年18.0% 最短30分 申込≫
1秒で融資可能か診断!誰にも知られないカード受取でパート主婦に人気!30日間無利息サービスあり(※1)
120x60 竹中さん ループ
SMBCモビット
最高800万円 年3.0%~年18.0% 最短即日 申込≫
Web完結なら電話連絡なし!郵送物もなし!(※2)限度額800万円だから急ぎの大口融資で人気!

アコム
最高800万円 年3.0%~年18.0% 最短1時間 申込≫
30日間無利息サービスあり!楽天銀行口座があれば、最短1分で融資も可能!(※3)

※:審査の状況・申込の時間帯によってはご希望に添えない場合もあります。
※1:初めての方に限り最大30日間無利息
※2:電話での在籍確認しか認められない場合もあります。
※3:0:10~23:50に申込むことが条件です。審査の状況によってはご希望に添えない場合もあります。

最短1時間も可能!今日中にお金を借りるまでの条件・手順

今日中にお金を借りるための条件今日中にお金を借りる場合、特に最短1時間で現金を手に入れるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。そして、その中で一番大きなポイントが「平日14時までに申込から契約まで終わらせられるか?」ということ。

「今日中にお金を借りる」ということは、「今日、口座に振り込んでもらわなければいけない」ということになります。

しかし、銀行が営業しているのは平日の15時まで。振り込むための作業時間を加味しても、平日14時までに契約まで終わらせておかなければ即日融資は厳しいでしょう。

さらに言えば、申込から契約までに審査の時間もありますので、平日11時頃には申し込みを完了しておくと、今日中にお金を借りられる確率もグッと高くなります

もちろん、振り込み以外の方法も一つだけあり(後述します)、その方法なら平日20時近くまでに手順を終えれば今日中にお金を借りることもできます。しかし、上記の方法よりも少し手間がかかるので、可能であれば平日11時までに申込をしておくと安心です。

平日14時までに申込から契約まで終わらせてお金を借りる

【お金を借りるまでの手順】

  1. ネットから申し込む
  2. 担当者からの電話で契約内容の確認
  3. 在籍確認・身分証明書の提出
  4. 審査通過・契約・口座へ融資

上記の1~4の手順でお金を借りることができます。ネットからの申し込みはPC・スマホどちらでもOK。申し込みから最短30分(※1)で担当者から連絡が来て、契約内容の確認に入ります。

※1:審査の込み具合によっては翌営業日以降の審査結果お知らせ・融資となることもあります。

その後一度電話を切り、職場への在籍確認と必要書類の提出が始まります。在籍確認は担当者が個人名でかけるためカードローンであることがバレることはありません。必要書類は運転免許証などの身分証明書だけでOKですが、借入金額50万円以上なら所得証明書が必要な場合もあります。

【必要書類として認められるもの】
本人確認書類・・・運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)、個人番号カード(表のみ)


収入証明書・・・源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書

書類はスマホで撮影し、メールで担当者に送付すれば提出完了となります。

在籍確認と必要書類の提出が終われば、担当者から再度電話がかかり「今から口座に振り込めますが、どうしますか?」と聞かれるので、振り込んでもらいましょう。契約書類やローンカードは後日郵送物として自宅に届けられます。郵送物の時間や日時は指定できるので、家族や同居人にバレることはありません。

平日14時以降に今日中にお金を借りる方法

【平日14時以降にお金を借りる場合】

  1. ネットから申し込み
  2. 担当者からの電話で契約内容の確認
  3. 在籍確認・身分証明書の提出
  4. 自動契約機でローンカードを発行
  5. 最寄りの提携ATMから引き出す

上記の1~5の手順でお金を借りることができます。14時までに契約を終わらせるパターンと違うのは「自動契約機へ行ってローンカードを発行する必要がある」ということ。

ローンカードはATMからお金を引き出せるカードのこと。平日14時までに契約が終われば口座に融資してもらえますが、それ以降だと銀行の営業時間の関係上、業者が口座にお金を振り込むことができません。そのため、最寄りの自動契約機へ行き、ローンカードを発行する必要があるわけです。

大手のカードローンであれば自動契約機は全国にあるため、見つけるのは難しくありません。契約に必要な書類は身分証明書(運転免許証など。借入額によっては所得証明書も)を一点。それ以外は何も必要ありません。

契約の進め方は自動契約機の画面に一つずつ表示されますので、初心者の方でも簡単に操作することができます。自動契約機は21時~22時まで営業(※1)していますので、時間内にローンカードを発行しましょう。

※1:店舗によって営業時間は異なります。

スムーズに審査通過するためのポイント3つ

カードローンには必ず審査があり、審査に通過しなければお金を借りることはできません。そこで、スムーズに審査通過するために大切なポイントを3つご紹介したいと思います。

【審査通過のポイント】

  1. 限度額を30万円以上にしない
  2. 同時に複数のカードローンに申込まない
  3. 嘘の情報を書き込まない

限度額を30万円以上にしない

申込の際に自分で希望する借入限度額を選べるのですが、このとき30万円以上にしないことがポイント。借りる額が多ければ、そのぶん業者側も慎重になるので、審査が厳しくなったり審査に時間をかけられてしまいます。

初めてお金を借りる場合は10万円~20万円に設定されるのが一般的ですので、あらかじめこちらから10万円~20万円で申し込みをしておきましょう

同時に複数のカードローンに申込まない

「いくつかのカードローンに同時に申込めば、どれか一つぐらい合格するだろう」と思ってしまいますが、これはNG。複数の申込は「生活が困窮しているのでは?」と返済能力を疑われる原因にもなってしまいますので、必ず1社に絞って申し込みをしましょう。

嘘の情報を書き込まない

申込の際に嘘の情報を書き込むのも審査がスムーズに進まない原因になります。入力した情報は個人の信用情報を照らし合わされますので、嘘の記入も必ずバレてしまいます。正しい情報を入力しましょう。

ただし、例えば「自分の職業が入力欄にない」「専業主婦だから年収項目に0円と入力すればいいの?」といったように迷ってしまう項目は一番近い答えを記入しておけば大丈夫です。申し込み後にかかってくる担当者からの電話で申込内容の再確認がありますので、そのときに事情を説明すればスムーズに審査が進みます。

また、回答に困る質問は業者側も理解しているため、そこで審査に落とされることは少ないです。そのために担当者による2次審査が行われていますからね。

カードローンで自己破産しないために知っておくべきこと

「審査が甘い」or「審査なし」の金融業者(ヤミ金)には要注意!

お金を借りようと思うと、つい審査の甘い金融業者を利用したくなりますよね。特に絶対に逃せない支払いがあったり、ブラックでどこからも借りられない状況だと、手を出したくなるのもうなづけます。

しかし、「審査が甘い」もしくは「審査なし」と宣伝している金融業者はヤミ金である確率が非常に高いため、絶対に利用してはいけません。利息が高く、一度借りてしまうとどんどん借金が増える危険性があります。

ヤミ金かどうかを見分け方としては『テレビCMを放送しているか?』ということが一つのポイントとなります。銀行カードローンなら当然ヤミ金ではないと分かるのですが、消費者金融カードローンだと名前だけでは判断できない場合があります。

しかし、テレビCMを放送するということは合法だということに自信があるとも言えるので、ヤミ金である確率は0%になります。実際にプロミスアコムなどは消費者金融カードローンですが、テレビCMも放送していますし、金融庁監視のもと法律内での貸付を行っていますので、安心して利用することができます。

中堅レベルの街金の方が審査に通過しやすいは嘘

よく「中堅レベルの街金の方が審査に通過しやすいよ」という話があるのですが、実はコレは全くの嘘。そもそも中堅は大手に比べて貸せるお金の額が圧倒的に少ないわけですから、貸す相手を厳選するのは当然のこと。ブラックかもしれないような人に審査を甘くしてお金を貸しても、返済されなければ金融業者としての経営ができませんからね。

無職(休職中や専業主婦を除く)だとどの業者でも絶対にお金を借りられませんが、それ以外なら中堅レベルの街金よりも大手カードローンの方がおすすめです。

審査に通らない人が今日中にお金を借りる方法は?

過去にカードローンの延滞や債務整理、破産などを経験していると信用情報に10年間ほど記録が残り、審査に通らなくなってしまいます。とはいっても、急にお金が必要になり、ブラックだけどお金を今日中に借りたいという方もいるかと思います。

しかし、残念ながら合法的に運営されている金融業者でブラックでも審査に通るところは、まずありません。審査では『返済能力があるか?』ということを最重要にチェックされますので、信用情報に傷がついている状態では審査に通ることは難しいです。

『返済能力の有無』に関していえば、申し込みの際に嘘の申告をしたり『他社借入件数が4件以上』『同時に複数のカードローンに申込む』など生活の困窮を疑われてしまうような行為も、審査を通らなくしてしまう原因になります。カードローンに関しては国が厳しく管理していますので、業者も返済能力がないと思われる方には貸してくれません。