最短1時間も可能!今日中にお金を借りるまでの条件・手順

今日中に借りる
今日中にお金を借りる場合、特に最短1時間で現金を手に入れるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。そして、その中で一番大きなポイントが「平日14時までに申込から契約まで終わらせられるか?」ということ。
「今日中にお金を借りる」ということは、「今日、口座に振り込んでもらわなければいけない」ということになります。
しかし、銀行が営業しているのは平日の15時まで。振り込むための作業時間を加味しても、平日14時までに契約まで終わらせておかなければ即日融資は厳しいでしょう。

さらに言えば、申込から契約までに審査の時間もありますので、平日11時頃には申し込みを完了しておくと、今日中にお金を借りられる確率もグッと高くなります。

もちろん、振り込み以外の方法も一つだけあり(後述します)、その方法なら平日20時近くまでに手順を終えれば今日中にお金を借りることもできます。しかし、上記の方法よりも少し手間がかかるので、可能であれば平日11時までに申込をしておくと安心です。

平日14時までに申込から契約まで終わらせてお金を借りる

【お金を借りるまでの手順】

  1. ネットから申し込む
  2. 担当者からの電話で契約内容の確認
  3. 在籍確認・身分証明書の提出
  4. 審査通過・契約・口座へ融資

上記の1~4の手順でお金を借りることができます。ネットからの申し込みはPC・スマホどちらでもOK。申し込みから最短30分(※1)で担当者から連絡が来て、契約内容の確認に入ります。
※1:審査の込み具合によっては翌営業日以降の審査結果お知らせ・融資となることもあります。
その後一度電話を切り、職場への在籍確認と必要書類の提出が始まります。在籍確認は担当者が個人名でかけるためカードローンであることがバレることはありません。必要書類は運転免許証などの身分証明書だけでOKですが、借入金額50万円以上なら所得証明書が必要な場合もあります。

【必要書類として認められるもの】

  • 本人確認書類・・・運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)、個人番号カード(表のみ)
  • 収入証明書・・・源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書

書類はスマホで撮影し、メールで担当者に送付すれば提出完了となります。

在籍確認と必要書類の提出が終われば、担当者から再度電話がかかり「今から口座に振り込めますが、どうしますか?」と聞かれるので、振り込んでもらいましょう。契約書類やローンカードは後日郵送物として自宅に届けられます。郵送物の時間や日時は指定できるので、家族や同居人にバレることはありません。

今日中に借りる時におすすめのカードローン4社

プロミス

プロミス

最短1時間で融資も可能!スピードキャッシングの定番。 スマホでも申込める即日キャッシングの定番!限度額50万円までなら免許証だけでOK

審査時間
最短30分
融資時間
即日融資
ご利用限度額
1万円~500万円
実質年率
4.500%~17.800%
アコム

アコム

楽天口座を持っていれば、最短1分で融資! 30日間無利息サービスあり!楽天銀行口座があれば、最短1分で融資も可能!

審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
ご利用限度額
1万円~800万円
実質年率
3.0%~18.0%
無利息期間
30日間
WEB完結
融資まで
モビット

モビット

WEB完結だから誰にもバレないで急いで借りられる! 面倒な来店不要!電話連絡なし!郵送物もなし!(※2)限度額800万円だから急ぎの大口融資で人気!

審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
ご利用限度額
1万円~800万円
実質年率
3.0%~18.0%
無利息期間
-
WEB完結
融資まで

最近の記事

スムーズに審査通過するためのポイント3つ

審査通過するには
カードローンには必ず審査があり、審査に通過しなければお金を借りることはできません。そこで、スムーズに審査通過するために大切なポイントを3つご紹介します。

【審査通過のポイント】
  1. 限度額を30万円以上にしない
  2. 同時に複数のカードローンに申込まない
  3. 嘘の情報を書き込まない
限度額を30万円以上にしない

申込の際に自分で希望する借入限度額を選べるのですが、このとき30万円以上にしないことがポイント。借りる額が多ければ、そのぶん業者側も慎重になるので、審査が厳しくなったり審査に時間をかけられてしまいます。

初めてお金を借りる場合は10万円~20万円に設定されるのが一般的ですので、あらかじめこちらから10万円~20万円で申し込みをしておきましょう。

同時に複数のカードローンに申込まない

「いくつかのカードローンに同時に申込めば、どれか一つぐらい合格するだろう」と思ってしまいますが、これはNG。複数の申込は「生活が困窮しているのでは?」と返済能力を疑われる原因にもなってしまいますので、必ず1社に絞って申し込みをしましょう。

嘘の情報を書き込まない

申込の際に嘘の情報を書き込むのも審査がスムーズに進まない原因になります。入力した情報は個人の信用情報を照らし合わされますので、嘘の記入も必ずバレてしまいます。正しい情報を入力しましょう。

ただし、例えば「自分の職業が入力欄にない」「専業主婦だから年収項目に0円と入力すればいいの?」といったように迷ってしまう項目は一番近い答えを記入しておけば大丈夫です。申し込み後にかかってくる担当者からの電話で申込内容の再確認がありますので、そのときに事情を説明すればスムーズに審査が進みます。

また、回答に困る質問は業者側も理解しているため、そこで審査に落とされることは少ないです。そのために担当者による2次審査が行われていますからね。

PAGE TOP

私でも借りれる QA

カードローンで自己破産しないために知っておくべきこと

自己破産しないために知っておくべきこと

銀行カードローン

三井住友銀行カードローンで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

SMBC

銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で借りる!特徴や借り方、審査について分…

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

審査早い個人向けカードローン

レイクALSAで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

レイクALSAで借りる!特徴や借り方、審査について分かりやすく解説

主婦・専業主婦が借りる

条件は1つ!主婦が即日融資してもらえるカードローン

カードローン編sない方法